同窓会合唱団通信(2017年6月)

同窓会合唱団通信(2017年6月)

2018年1月5日

京大合唱団同窓会合唱団のみなさま
 
 今度の日曜日(6月18日)は、6月練習です。演奏会まで、あと4回となりました。本番にむけて気持ちを盛り上げながら、練習できたらと思います。東北演奏会に参加される方は、その前に本番があり、また今週土曜日に臨時練習もありますので、連日になりますがどうぞご参加ください。 では、総務と指揮者のメッセージをお届けします。小伊藤亜希子

総務よりのメッセージ ♪♪
<前回の練習 5月21日(日)の参加者>
男性23名 女性27名

<6月18日(日)練習時間と会場>
13:00~15:00 男声(太田)
13:00~15:00 女声(岡本)ピアノ 木下先生
15:00~17:00 混声(上床)ピアノ 木下先生
会場 鴨沂会館

<2017年7月以降の予定>
練習日は原則第3日曜日13時~17時です。
7月16日(日)鴨沂会館
8月20日(日)鴨沂会館 ピアノ 木下先生
9月15日(金)18:00~21:00 鴨沂会館
9月16日(土)定演 京都コンサートホールムラタ
10月15日(日)鴨沂会館
11月3日(祝)京大ホームカミングデイ出演予定

<9月16日演奏会の参加確認とチラシ・チケット配布について>
演奏会と打ち上げ(中華料理白龍)の参加確認をしています。まだ受け取っておられない方はチケット代(8,000円)の納入をお願いします。打ち上げ参加費(5,000円)は7月、8月の練習日に徴収いたします。開本恭子

指揮者よりのメッセージ ♪ ♪
<混声指揮者より>
 5月の練習は、ピアニストの木下亜子さんに来ていただき、最初の「蔵王賛歌」から終曲の「早春」まで通して練習しました。曲のすばらしさが、歌っているとますます実感されますが、それを聴衆の方々にしっかり伝えなくてはなりません。 私たちの感動がしっかり伝わる演奏を目指して、6月18日は、難曲の「樹氷林」「吹雪」を重点的に、じっくり練習いたします。 あと数回しかありません。準備をよろしくお願いいたします。上床博久

<女性指揮者より>
 5月の練習では、木下亜子先生が来てくださり、全体を通せるように練習しました。6月の練習も、木下先生が来てくださいます。次の曲へ自信を持って入って行きにくい曲もあり、反復練習の必要を感じます。特に”栗鼠、栗鼠、小栗鼠”の3部になるところのアルトの音や、”かへろかへろと”の入りの音は、取り間違いやすい音なので、確認をお願いします。 6月の練習では、”この道”のピアノとの合わせ。”アメフリ”の強弱。”砂山”の最後の部分のテンポの合わせ、などを確認しつつ、全体を通して行きたいと思います。 それとアンコールで歌う「リフレイン」の練習もしたいと思いますので、楽譜をお持ちください。 それでは18日にお待ちしています。岡本慶子

<男性指揮者より>
 本番が近づいて参りました。先月はようやく一回の練習ですべての曲を見れるようになりました。まだ合わない部分もありますが、少しずつ前進しているのは確実だとおもいます。すべての曲を通して歌うイメージがついていけば良いと思っておりますので、予習、復習よろしくお願いします。今月も全体をみたいとおもいます。太田茂之