同窓会合唱団通信(2018年2月)

同窓会合唱団通信(2018年2月)

2018年4月12日

京大合唱団同窓会合唱団のみなさま

 毎日毎日寒いですが、節分も終わり、春までもう少しの辛抱です。さて、2月18日は同窓会合唱団の練習です。この日は京都マラソンのある日ですので、京都市内は至る所で交通規制等があります。最寄りのバス停荒神口も通常のバス運行ではないようですので、ご注意の上お越しください。川端通りや東大路通りはマラソンコースになっていて横断できない可能性があるので、出町柳あたりから河原町通り経由でアプローチするのが無難かもしれません。京都マラソン交通規制 http://www.kyoto-marathon.com/traffic/
 さて、2月練習にむけての、指揮者と総務からのメッセージをお届けします。小伊藤亜希子 >^_^< 総務よりのメッセージ ♪♪* <前回の練習1月21日(日)の参加者> 男声 17名 女声 19名 <2018年2月18日(日)練習時間と会場> 13:00~15:00 男声(太田) 13:00~15:00 女声(石堂) 15:00~17:00 混声(上床) 会場 鴨沂会館 <2018年3月以降の予定> 練習日は原則第3日曜日13時~17時です。 3月18日(日)鴨沂会館 4月15日(日)鴨沂会館 5月20日(日)鴨沂会館 6月17日(日)鴨沂会館 7月15日(日)鴨沂会館 <混声レパの楽譜購入について> 混声レパの楽譜が届きました。「島よ」1,900円 「歌い継ぎたい日本の歌」1,800円、合計3,700円です。市販より若干安く購入できますのでお持ちでない方は楽譜代のご用意をお願いします。 <演奏会CDのお知らせ>  先日の「京大合唱団同窓会合唱団・東京洛友ハーモニー演奏会」のCD(2枚/1組500円)を、12月練習の時より販売しています。まだご購入でないご希望の方は、2月の練習でお問い合わせください。まだ残っているかも知れません。以上 よろしくお願いします。開本恭子 指揮者よりのメッセージ ♪ ♪* 〈混声指揮者より〉 1月21日の練習では、大中恩作曲、「島よ」から、第5曲、第6曲を、音取を中心に練習しました。それから「混声合唱のための歌い継ぎたい日本の歌」の中から、篠田昌伸編曲の「今日の日はさようなら」と「リンゴの歌」を歌いました。「島よ」は、ほとんどの皆さんが初見で、苦労をかけましたが、歌いがいのあるとても魅力的な曲です。混声の正式レパートリーにしたいと思います。2月18日は、上記。の曲を歌います。上床博久 〈女声指揮者からのメッセージ〉  1月の練習では、ピアニストが急遽お休みという事になり、予定を変更して、ホームカミングディの候補曲として、継がれて行く命という、同じテーマを持つ「いのちの歌」(朝ドラ『ふたりっ子』の挿入歌)の音取りと歌詞付けをしました。その後「こころの地図をひらいたら」の“こころの地図”の48ページあたりまで、音取りと歌詞付けを終えました。 2月の練習は、先日お伝えしましたように、私が指揮者をしている八幡の「合唱団パレット」の本番のためにお休みさせていただきます。練習は石堂藍さんにお願いしています。 練習では、“こころの地図”の音取りと歌詞付けを最後までしていただいて、時間があれば“十字路”の音取りをしていただこうと思います。申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。それでは18日、たくさんの参加をお待ちしています。岡本慶子 <男性指揮者より>  先月から新たなレパートリー、信長貴富さんの「くちびるに歌を」の練習を開始しました。終曲を練習しましたが、なんとなく良さそうな感触でしたが、どうかんじられましたでしょうか? 今月は一曲目にあります「白い雲」を練習します。歌詞のドイツ語はしばらくつけることはありません。もしお時間があるようでしたら、YouTube等で見ていただくと雰囲気がつかみやすいかもしれません。(本来は公開アップロードは違法だと思いますので、URLは載せません)。寒い日が続きます。インフルエンザも流行っているようです。お体をたいせつに。太田茂之