2016年度第4回京大合唱団同窓会幹事会議事録

2016年度第4回京大合唱団同窓会幹事会議事録

2017年4月2日

2016年度第4回京大合唱団同窓会幹事会議事録
開催日時:2017年1月14日(土)13:00〜16:10
開催場所:楽友会館2階会議室6
出席者:7名(五十音順)松井会長、石橋、石動(敬)、石動(正)、梅景、大倉、底押、
欠席者:4名(五十音順)梅原、笠原、百々、山下、
配布資料:H29年度行事予定
現団支援具体策
議題と報告、意見等(敬称略)
1. ホームカミングデイについて(報告:石動(正)幹事)
配布資料「H29年度行事予定」に基づき討議
・今年度の開催は11月3日(金曜日、祝日)(通例は11月の第1土曜日)。
・今後は記念音楽会にコンスタントに参加する。(大学当局に申し入れ済)
・同窓会合唱団に記念音楽会出演を委嘱する。(1月15日の同団委員会で討議)
・現団にも出演の可能性を打診する。(2月19日の懇親会で感触を探る)
・楽友会館の会議室は、大学当局が全てリザーブしており、打ち上げ会場として利用するためには、大学当局との打ち合わせが必要。
・演目に関しては、聴く人の立場に立った視点も必要。
 例えば、スポーツクラブの応援歌等
・ 関西地区同窓会(懇親会)の開催を検討する。
 目的は、大学当局の動員要請への対応や関東地区シニア同窓会の関西版として。
 スタート時は会員の範囲を特定せず、同窓会通信で全会員に案内する。
 恒常化に際しては、参加対象者の範囲をどうするか、どんな組織にするか、誰に依頼(次の世代?)するか等を検討することが必要となる。
 具体的な詳細は、次回以降の幹事会で固めて行く。

2.第3回東北支援ツアーについて(報告:石動(敬)幹事)
・6月29日(木)~7月2日(日)を中心に計画。
東京シニア同窓会(1月9日開催)の席上で、小桧山さんと相談した結果上記日程と
した。上床氏や一部の人の了承は得ている。
・ミニ演奏会(学校、施設等)と蔵王観光を計画している。
・今後、石橋、石動(敬)、小桧山さんの3人で詳細を詰めていく。

3. 同窓会合唱団及び洛友ハーモニィ定期演奏会について(報告:石動(正))
配布資料「H29年度行事予定」に基づき討議
・参加費 チケット(@1,000円) 京都メンバーは8枚、東京メンバーは5枚とする。
・ゲネプロ9月15日(金)18:00~、ステレン16日午前中
・演奏会 9月16日(土)13:30開場、14:00開演16:00終了予定
  Ⅰ.同窓会合唱団(男声)  Ⅱ.東京洛友ハーモニー
         休憩
  Ⅲ.同窓会合唱団(女声)  Ⅳ.同窓会合唱団(混声)
  現団(出演の可能性について2月19日の現団幹部との懇親会で打診する。)
  アンコール(合同演奏)男・女・混各1曲(楽譜コピーについては、JASRACに申請)。
なお、チラシ上には現団に関しては掲載せず、参加する場合は当日発表する。
・打上げ 中華料理店「白龍」(北山駅すぐ)席数は3階80~100席(円卓)予算5,000円。
  開始 16:30~17:00頃 、座席のアドレスは決めない。
  現団が参加する場合、2階に別席を設け適宜交流することも検討、費用は同窓会で負担。

4.現団支援について
配布資料「現団支援具体策」に基づき討議
・支援策として差し当たり考えられるのは下記
① ジョイントコンサート支援(2017年7月16日(日)いたみホール)、
② 運営資金支援(赤字が推定されるため)、
③ 新BOXでの不自由な点への対応
④ 同窓会合唱団やアルマとのジョイントの可能性
① ③については、現団幹部との懇親会で、具体的なニーズをヒアリングする。
・京大の主催するホームカミングデーをどう活用するかも鍵となる。
 例えば、現団で独自ステージを持てない場合、愛唱曲の指揮と会場内での合唱に参加等

5.同窓会名簿について
・2016年10月発行の同窓会名簿に2011年以前の物故者名が漏れていたため、次回の同窓
会通信に差し込み用のリーフとして添付することとする。

6.90周年記念事業に関してのフリートーキング
・インターネット上での全国合唱祭
  全国で活躍しているOB・OGからデータを送ってもらって、同窓会のホームページで
閲覧できるようにする。
・90年誌(70年誌をベースにして、この20年間を追加)
  相当な準備が必要であるため、作成するには2年程度の準備期間が必要。
  この20年間が中心となるため、この期間のことをよく承知しているメンバーの参画
が不可欠(加藤文元氏(H3年卒団)、太田茂之氏(H19年卒団)に打診してみる)
全体のまとめは、増田博氏にお願いする。
作成する過程で集めた資料は、京大文書館にも提供する。
・記念演奏旅行(東北、その他、2か所程度)
  90周年を待たずに、2019年を目途に検討する。
  災害を受けた人達の支援を主眼とするなら、西は熊本(熊本に限らず、九州に地縁の
ある人に打診してみる。)

7.次回幹事会
・2017年4月15日(土) 場所:長岡京市泉が丘集会所(その後、楽友会館に変更)

以上